ハードディスク

物理サーバーのディスク障害

数日前から発覚していたんですが、とある所から借りている「専用サーバー」のハードディスクが1基、物理障害を起こしていました。
RAID1を組んでいるので、正常に運営はされておりましたが、その障害のためにサーバーを止めることに。

弊社は最高時は15台の物理サーバーを管理しておりましたが、現在は今回の障害を引き起こした1台のみになっています。
ほとんどがVPSやクラウド上に移管してしまいました。

物理サーバーを管理しなくなったメリットは「ハードウェア」の障害に対して無頓着でいられるというメリットが有ります。

今回のハードウェア障害を元に、この物理サーバーの運用をクラウドやVPS上に変更できたらとは思っておりますが、どうなることやら。
 

SSD容量危機

Windows7が発売された頃に新調した仕事用メインマシンのSSDが容量不足気味になってきた。
サイズは80GByte。
 
ssdimg

 まだまだ使える感じの状態ではあるが、油断をするとすぐに残容量が10GByteほどになってしまう。
 基本的なデータ類はCドライブではなく、Dドライブに保存するようにはしているが、プログラム関連は素直にCドライブにインストールしている。

 WindowsUpdateなどでたまる、復帰用のデータ等もあってそろそろ厳しい状態になってきた感じ。

 バックアップを取って、SSDを増量させようか・・・ただ、今のSSDの使い道がなくなるのも寂しい気がしてる。
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ